猫が「すりすり」してくる意味とは?顔や体をこすりつける理由

猫が「すりすり」してくる意味とは?顔や体をこすりつける理由

猫が「すりすり」してくる意味について考えたことはありますか?猫が顔をすりすりと足にこすりつけてくるあれです。とてもかわいいしぐさですし、猫から甘えられているようでうれしくなりますよね。

そこで、愛猫がすりすりこすりつけてくる理由と、すりすりしてくる部位が示す意味についてご紹介します。猫のすりすりに隠された真実を知ると、あなたの猫を見る目が変わるかもしれません!?

猫が頭(額)や体で「すりすりしてくる」理由は「甘え」という意味

猫はあなたを好きだから、すりすりしてくる

愛猫家の方にとっては、日常ですね。猫は、飼い主さんを始め甘えたい相手の足元に寄って来て、次のようにすりすりしてくることがあります。

  • 猫が額を使って頭突きをするようにすりすりしてくる
  • 頭をグッと押してきて、猫の顔が歪むほどすりすりしてくる
  • 体をまとわりつかせるように猫がすりすりしてくる

これらに対して、猫の頭をなでてあげると、目を閉じてうっとりしたような表情を見せてくれます。猫の言葉はわらなくても、その表情だけで猫の甘えたい気持ちが伝わってきますし、私たちを幸せな気持ちにさせてくれますよね。

猫が不安な気持ちを抑えるため、すりすりしてくる

猫は警戒心が強く、臆病な生き物です。何かの拍子におびえ、不安になることがあります。そんな気持ちを抑えるために猫は何かに寄り添おうとします。

それが、すりすりしてくるという行為として見られるのです。

猫がすりすりしてきて甘えるのは、おねだりと言う意味がある

猫が頭(額)や体で「すりすりしてくる」理由は「甘え」という意味
猫がすりすりしてくる理由に「甘え」があるわけですが、その甘えには、ほかにも意味があります。それは、おねだりや自己主張という意味で、すりすりしてくるということです。

一体どんな自己主張でしょうか。例えば、構ってほしい、餌やおやつがほしいといったことです。

猫が構ってほしいとすりすりして、おねだりするのであれば、それに応えてなでてたり、遊んであげてください。愛猫に喜んでもらえるのですから、お互いに幸せな気持ちになれるでしょう。

一方、餌やおやつのおねだりであれば……、飼い主さんの判断にお任せします。猫がすりすりしてきて、お願いされたら、そのかわいらしさに負けてしまいかもしれませんよね。ただし、餌やおやつの与えすぎは病気のもとですからご注意を。

猫が顔やしっぽをすりすりしてくる理由は「マーキング」という意味

猫が顔やしっぽをすりすりしてくる理由は「マーキング」という意味

「マーキングって自分の縄張り(テリトリー)を示すために、おしっこをかけることでしょ?」と思われる方がいるかもしれませんね。でも、猫のマーキングは、おしっこをかける行為だけではないのです。

実は、猫が顔やしっぽを使って「すりすり」してくる行為もマーキングのひとつ。そして、マーキングで大事なことは匂いを付けることです。猫には、猫の顔には側頭腺、尾の近くには尾腺と呼ばれる匂いが出る場所(臭腺)があります。

猫が顔やしっぽを使ってすりすりしてくるのは、これらの臭腺から自身の縄張り内にいるものに匂いを付けるということを意味しているのです。

実際、猫を飼っている方は、帰宅時やお風呂上りに、猫からすりすりされるという経験はありませんか。日中離れていて再会し、さみしかったから、猫がすりすりしてきた! 入浴後にいい香りだから猫がすりすりしてきた!

残念ながら、そうではないのかもしれません……、実は、どちらも自分の縄張り内に自分の匂いの付いていないものが近づいてきたから、猫が顔やしっぽをすりすりしてきて、マーキングしたのかもしれません。それほど猫は自身の縄張りを大事にし、自分の匂いが付いていないと不愉快に感じたり、不安に思ったりするのです。

そう考えると、飼い主さんとしては複雑な気持ちにさせられますね。猫のすりすりは、かわいいなと思っていたのに、所有物扱い、あるいは不審者や不法侵入者扱いですかと!

もっとも、これは室内飼いで常に人間と暮らしている猫の場合には、当てはまらないかもしれません。なぜなら、猫は縄張りを主張しなければならないほど、ほかの猫の存在を感じることがない、餌の心配をする必要がないからです。

猫が顔やしっぽをすりすりしてきたら匂うの?

ご安心ください。猫の顔やしっぽにある臭腺から出る匂いは、人間にとって、ほぼ無臭で不快に思うことはありません。

猫がすりすりしてくるその意味が、たとえマーキングだとしても愛する猫の行為であり、かわいいことには変わりません。存分に、すりすりしてもらってください。そして、お返しにたくさんなでてあげてください。

猫がお尻をすりすりしてくる理由は「マーキング」「発情期」という意味

これまで紹介したように、猫がすりすりしてくる部位によって意味合いが異なります。最後は、お尻です。

猫がお尻をすりすりしてくるのも同様にマーキングですが、しっぽをピンと上げて、お尻でアピールするかのようにすりすりしてくる場合は、発情期を示している可能性があります。

発情期の猫はイライラして気が立つ場合がありますので、なだめるように体やしっぽの周りをなでてあげましょう。

猫が鼻をすりすりしてくる理由は「あいさつ」という意味

猫が鼻をすりすりしてくる理由は「あいさつ」という意味
猫は、匂いを嗅ぐことでさまざまな情報を得ます。それは、食べ物であったり、引っ越し先の空間であったり、また、動物であってもです。

中でも動物の場合は、相手の情報を得ることに加え、あいさつの意味があります。その行為は猫だけに限らず、興味や好意があれば、人間でもほかの動物であっても、鼻ですりすり、クンクンして匂いを嗅いであいさつすることがあります。

猫が「すりすり」してくる意味とは?顔や体をこすりつける理由のまとめ

猫がすりすりしてくるのは、「飼い主さんのことが大好きだよ」という気持ちの表れであることもあるでしょう。

しかし、実際は、それだけでなく、むしろ、猫の餌やおやつをくれというアピールであったり、縄張りを誇示するためのマーキングだったりという意味合い強いのです。

そうとらえると、飼い主さんとしては、猫がすりすりしてくるのを見て、「餌が目当てなの?」「マーキングなの!?」「自分の匂いがしなくなっちゃったの?」と、うがった考えをもってしまうかもしれません。たとえ、猫のすりすりしてくる行為がそうした意味でも、猫がかわいいことには変わりありません。

猫がすりすりしてきたら、気が済むまでなでてたり、一緒に遊んであげてたりしてください。

tags