【兵庫県のおすすめおでかけスポット】一面の花畑が魅力的!あわじ花さじきに行こう

愛犬と一緒に一面のお花畑で綺麗な写真を撮りたくはありませんか?
兵庫県の「あわじ花さじき」は、広大な土地に咲く花の大パノラマが楽しめるおすすめスポットです。

メイン写真:ラルちゃんデジちゃん

愛犬とあわじ花さじきに行こう

あわじ花さじきは、花の島にふさわしい花の名所として開放されている公園です。
海に向かってなだらかに広がる花々は絶景ですよ!

自然いっぱいの中で楽しめるあわじ花さじきは、愛犬連れに人気の観光スポットで、年々来場頭数が増えているそうです。

春夏秋冬楽しめる花畑

1年中、季節の花々が楽しめるのも「あわじ花さじき」の魅力のひとつです。
お花畑で、可愛い愛犬と一緒に記念撮影しちゃいましょう♪

夏はひまわり畑が大人気

7月~8月にかけては、一面が黄色く染まるひまわり畑が大人気です。

ひまわりの力強く咲く姿は、夏の暑さに負けないパワーを与えてくれる植物です。
愛犬を抱っこして、ひまわり畑の中からひょっこり顔を出して撮影するのが可愛いと話題です♪

ひまわりだけでなく、珍しいクレオメや三尺バーベナなども咲いています。

秋はサルビア

9月~10月にかけては、気候も涼しくなることから愛犬連れさんが増える時期になります。

サルビアの花は、赤が一般的ですよね。
あわじ花さじきでは、とても珍しいブルーサルビアも見る事ができます。
海に溶け込み、咲き乱れるブルーサルビアは圧巻ですよ。

冬はストック

淡路島は、ストックの産地です。
背の低いストックが中心に咲いているため、ちょうど小型犬~中型犬の背丈ほどの可愛らしいお花です。
11月~2月が見ごろです。

春は黄色いじゅうたんが広がる菜の花畑

愛犬も人も過ごしやすい春の陽気の中、お花畑を散策するのは幸せな気持ちになりますよね。

春は、菜の花畑・ポピー・ムラサキハナナ・リナリアと珍しい花畑が一面に広がります。

この中でも1番おすすめしたいお花畑は、リナリアです。
和名は、「姫金魚草」という可愛らしい名前で小さい花を沢山つけて咲きます。
淡いパステル調の色調が、若い女性を中心に大人気で、リナリアの前で愛犬と一緒に記念撮影する方が多いようです。

休憩所&直売所

あわじ花さじきには、高台に休憩所と直売所があり、そこでアイスクリームやちょっとした軽食を買って食べることもできます。
びわソフトクリームがとても美味しかったです。

愛犬が食べられるものは、なさそうでしたのでおやつなどを持参してあげてくださいね。
直売所では、地元でとれた新鮮な野菜や果物も購入することができますので、要チェックです。

まとめ

「【兵庫県のおすすめおでかけスポット】一面の花畑が魅力的!あわじ花さじきに行こう」はいかがでしょうか?

あわじ花さじきは、愛犬連れが本当に多くお花と愛犬を記念撮影している方が多く見られました。
ただ、日陰が少ないかな、という印象はありましたので、夏やまだ夏の暑さが残る時期に行く場合は、愛犬の暑さ対策をしっかり行いましょう。
あわじ花さじきでは、入場料はなく無料で園内を楽しむことができます。

夏の暑さに気を付けて愛犬とぜひお出かけしてみてくださいね。

あわじ花さじきアクセス

著者:miki