愛犬と京都に行った時には必ず行きたい!京都伏見稲荷大社

文化遺産が多い京都!
有名な観光地「京都伏見稲荷大社」は知られていないだけで、愛犬も一緒に行ける数少ない大社の1つです。

京都伏見稲荷大社とは?

京都伏見稲荷大社は、全国に3万社ある稲荷神社の総本宮です。
本殿より奥に通じる参道に並ぶ、多くの朱塗りの鳥居は『千本鳥居』と呼ばれ、とても有名ですよね。
京都の神社の中でも京都伏見稲荷大社は、初詣で一番人気の神社でもあります。
近年では、外国人観光客に人気の観光スポットにもなりつつある大社です。

京都伏見稲荷大社で見どころスポット

千本鳥居や茅の輪くぐりも含め、門前町まで愛犬ちゃんと一緒に行くことが可能です。

稲荷山の頂上まで続く千本鳥居を進んでいくと、途中で鳥居が2つに分かれていますが、到着地点は同じなので愛犬ちゃんの進みたい方向に任せてみても楽しいですね。

稲荷山を最後まで回るとなんと4kmもあり、ゆっくり愛犬ちゃんと一緒に回ると2時間半前後もかかってしまうので、体力がある方や中型犬、大型犬を連れている人にはおすすめですよ!
もし、稲荷山を最後まで回ることが辛く感じた時には、離脱する裏道もあります。裏道は、人とすれ違うことも少なく、安心して愛犬ちゃんと一緒にお散歩を楽しみながら下山ができます。

また、奥の院に着くと、狐の形の絵馬が沢山あり、他の神社とは異なる楽しみ方ができる事も魅力的ですよね。
夕方の4時前後で、お守りや絵馬の販売は終了してしまうようです。

『創造した重さよりも軽ければ願いが叶う』と言い伝えがある「おもかる石」
願い事を心に想いながら石を持ち上げて、持ち上げた時に石が予想より軽い。と、感じられたら願い事が叶うという言い伝えがあります。
愛犬ちゃんと持ち比べをしてみても楽しめると思いますよ。

犬連れで観光する人へおすすめの時間帯

11~15時などお昼から夕方にかけての時間帯は、人が多く観光バスも到着する為、愛犬ちゃんが疲れてしまいます。
朝8~10時は、人も観光バスもまだ到着していない事が多い為、おすすめです。
愛犬ちゃんとゆっくり回り、観光が楽しめますよ。

京都伏見稲荷大社に犬を連れていく時の注意点

・リードは伸縮リードではないものを付けましょう。
・愛犬の排泄処理は必ず行いましょう。
・マーキング癖がある犬にはマナーベルトを付けて、鳥居にマーキングをしないようにしてください。
・人が多い時間帯に写真撮影スポットを占領しないようにしましょう。
・門前町のお店内はペット不可の場合が多いです。
・ヒート中の犬は入れません。

「境内神域での犬の散歩はマナーを守りましょう。」と、大きく看板が立っています。
愛犬ちゃんと一緒にお出かけできる数少ない神社ですので、くれぐれも鳥居にマーキングなどはさせないように気を付けて下さいね。

まとめ

京都で行きたい神社トップ3にも入る「京都伏見稲荷大社」は、意外なことに愛犬と一緒にお出かけできるスポットでした。
千本鳥居前は特に人が多く、混雑が予想されるため愛犬ちゃんと一緒に記念撮影するときは、愛犬ちゃんのストレスにならないように気を付けてあげてください。

秋には千本鳥居と紅葉が楽しめる事は勿論、冬に雪が降り積もれば神秘的な世界を楽しむことができます。
これからの季節にぴったりな京都伏見稲荷大社、京都にお出かけしたときには、ぜひとも行ってみたいお出かけスポットのひとつですね。

伏見稲荷大社 概要

住所
〒612-0882 京都市伏見区深草藪之内町68
電話番号/FAX
TEL(075)641-7331  FAX(075)642-2153
駐車場
あり

地図

お車でのアクセス

JR稲荷駅、京阪伏見稲荷駅下車すぐ。
名神高速 京都南インターから約10分。