ペット保険

ペット保険の重要性

大切な家族だから、なにかしてあげたい・・・

犬や猫は「ペット」と呼ばれていた時代から、犬や猫は「家族」の時代になりました。
しかしながらその一方で、家族同然であるはずの犬や猫の病気や怪我による医療費が家計を圧迫していることも事実です。

犬や猫には私たち人のような健康保険制度がありません。
結果、動物病院で手術・入院など大きな治療を受けると、全額飼い主の自己負担となります。また、動物病院は自由診療のため、動物病院によって診療費の金額に差があることもご存知の方は多いのではないでしょうか?
そのため、万が一の時に病気や骨折での入院・手術で、何十万円という高額の医療費を負担しなければならないこともあるのです。

大切な家族だからこそ、守ってあげたい

そんな中、近年注目されているのが「ペット保険」です。
ペット保険は、大切な犬や猫が怪我や病気になった時、動物病院での診療費を一部負担する保険です。
いざという時に診療費を負担してくれるだけでなく、ペットの高額な診療費に動物病院へ連れて行くことをためらってしまい、病気やケガの早期発見につなげることもできるのです。

ペット保険一覧

PS保険

2017年、オリコンの顧客満足度調査でNo.1に輝いたペット関連事業は、ペット保険のPS保険!
ペット保険13社の中から過去5年以内に、ペットが病気や怪我で、ペット保険を使用したことがある3,077名様より、選ばれたペット保険です。

ペットプラス いぬとねこの保険

日本ペットプラスのいぬとねこの保険は、楽天の保険人気ランキングで、2016年度年間ペット保険部門で1位を獲得しています。通院をどれだけ使うか分からないけれども多い方が良い!バランスよく使いたいけど、通院・入院に回数制限がないペット保険が良い。という場合におすすめな保険です。

FPC(エフピーシー)フリーペットほけん

FPCの「フリーペットほけん」は、株式会社FPC(エフピーシー)の販売するペット保険です。50%補償と70%補償の二つのプランが販売されています。こちらのページでは、「FPCのフリーペットほけん」の特長についてご紹介いたします。

SBIいきいき少短のペット保険

毎年の保険料の上昇がゆるやかで、お手頃価格が続くペット保険です。通院・入院・手術が補償されますが、1日の限度額・年間の限度日数が定められていないため、安心して必要な時にペット保険を利用することができます。