ペット用ローフードの元祖Instinctから100%生食/グレインフリーの最高峰シリーズが日本初上陸

ペット用ローフードの元祖Instinctから100%生食/グレインフリーの最高峰シリーズが日本初上陸

2023年3月3日よりプレオーダー開始/抽選で10名様に当たるプレゼントキャンペーン実施

アメリカ発のペット用ローフードブランドInstinctは、100%ローフード(生食)でグレインフリーのペット用総合栄養食「ローロンジェビティ」を発売します。3月28日(火)の発売に先駆け、3月3日(金)より予約を開始します。ヘルシンキ大学獣医研究施設と動物栄養学者が共同開発したレシピで、特に炎症性腸疾患やアトピー性皮膚炎にお悩みの愛犬・愛猫におすすめです。

アメリカで拡大する、ペット用ローフード(生食)トレンド

新商品「ローロンジェビティ」は、269gで9,350円と高価格帯でありながら、2021年にアメリカで発売されて以降、愛犬家、愛猫家から愛され続けているロングヒット商品です。家計のペット向け支出額が拡大し、人間と同じように、より良いものをペットに食べさせたいという志向の高まるなか、厳選された材料を使用した、付加価値の高い「プレミアムドッグフード」の需要が高まっています。

ペット先進国であるアメリカでは、「プレミアムドッグフード」の中でも特に、酵素やビタミンなど、素材そのままの栄養がとれる「ローフード(生食)」市場が年々拡大し、2019年から2022年までの4年間で約170%の成長をとげています。
(※Nielsen/Stackline ending 12/31/22. 2019 data is based on Old Nielsen AOD platform static data file while 2020-2022 is based on Nielsen new Discover platform.)

生肉そのままの栄養素を閉じこめた、100%ローフードの総合栄養食が日本上陸
Instinctのペット用ローフードは、厳選した食材のみを使用し、85%以上の生肉のほか、生野菜や果物を配合しています。HPPという超高圧技術を使用することで、非加熱のまま、自然の風味、抗酸化物質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素や酵素をまるごと摂取できます。Instinctは、HPP(超高圧殺菌)を使用している国内唯一のペットフードブランドです。

HPPを使用した生肉の加工はコストがかかるため、これまで100%ローフードの日本販売は叶わず、日本で販売されているinstinctのペットフードは、トッピングタイプや、ブレンドタイプのみでした。しかし今回、製造工程の見直しにより価格を抑え、100%ローフードの総合栄養食「ローロンジェビティ」の日本発売を実現しました。

商品詳細

「ローロンジェビティ」写真

「ローロンジェビティ」
発売日:3月28日(火)
タイプ:フリーズドライ(総合栄養食)
サイズ:269g
販売価格(税込):9,350円(269g)
種類:犬用5種、猫用3種
※成犬用ビーフ、子犬用チキン、猫用チキンのみ、1,650円(税込)でお試しいただける42gのミニサイズをご用意しています。

●オンライン販売URL For DOG
https://shop.instinctpetfood.co.jp/collections/raw_longevity_dog

●オンライン販売URL For CAT
https://shop.instinctpetfood.co.jp/collections/raw_longevity_cat

ライフスタイルに合わせて選べる3タイプ

●新発売「ローロンジェビティ」
生食100%の完全栄養食。Instincrtの最高峰シリーズ。
●「ローブースト」
生の小粒と、生のパウダーをまぶしたドライフードをブレンドした総合栄養食。
●「ミキサー」
いつものペットフードにドライ生肉をトッピング。サプリメントやおやつにも◎

ローフードライフお試し!
抽選で10名様に新商品「ローロンジェビティ」が当たるキャンペーン

抽選で10名様に新商品「ローロンジェビティ」が当たるキャンペーン

日本での発売開始を記念し、抽選で10名様に新商品「ローロンジェビティ」をプレゼントいたします。

応募期間:2023年3月3日(金)〜3月24日(金)

ご応募方法・詳細は、インスティンクト・ジャパン公式Instagramをご覧ください。
https://www.instagram.com/instinctpetfood_japan/

Instinctの5つの特徴

1.生の栄養
超高圧のHPPを使用することで、純粋な栄養や酵素はそのままに、有害なバクテリアだけを非活性化。加熱処理のように食材が変化することなく、自然の風味、抗酸化物質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素や酵素を閉じ込めました。

2.厳選した自然食材
健康に良いものをできる限り自然のままに。ケージフリー(放し飼い)の鶏肉、遺伝子組み換えではない新鮮な野菜・果物のみを使用。合成着色料/人工保存料/人工香料はすべて不使用。

3.栄養士による「ペットが健康で長生きする」ためのレシピ
世界に90名しか存在しない米国公認動物栄養学者が、「ペットが健康で長生きする」ことを目的として調合。95%の生肉のほか、生野菜や果物を配合。グレインフリー。心臓、免疫、腸、皮膚と被毛の健康をサポートします.。

4.科学研究の裏付け
ヘルシンキ大学のDogRisk研究プログラムと提携。16,000頭以上の犬で10年間行った研究により、生にこだわったInstinctのフードが、ペットの健康に有効であることが証明されています。

5.保存性の高さ
生の肉や野菜/果物をフリーズドライして、保存性を高めています。冷凍・解凍の手間がありません。

インスティンクト・ジャパン代表コメント

バーナデット・チム
ローフードがペットの健康にもたらす効果を証明してきた私たちにとって、100%ローフードの「ローロンジェビティ」を日本で発売することは、長年の念願でした。本来肉食である犬や猫にとっての「理想の食事」とは、“生”のまま食べることです。ペットと過ごす時間は、何にも変え難いものです。日本の犬や猫が、ローフードを取り入れて、豊かな生活をお過ごしいただけるのを願っています。

会社概要
株式会社インスティンクト・ジャパン
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-10-7 ノグチビル3F
設立 2019年
代表 バーナデット・チム
HP:https://instinctpetfood.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/instinctpetfood_japan/

RELATED

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。