2019年の恵方巻は愛犬と一緒に食べよう!愛犬も食べられる恵方巻【レシピ公開】

2019年の節分は、愛犬と一緒に楽しみませんか?
愛犬と一緒に豆まきをしたり、東北東の方面を向いて恵方巻を食べたりしましょう。

1月半ばに入るとスーパーやデパ地下など、様々な場所に「恵方巻予約開始」などが目につくようになりますよね。
ただ、人用の恵方巻を愛犬にあげるわけにはいきません。

悲しそうな顔を見ているのもつらいですよね…
であれば、愛犬のために手作りの恵方巻を作っちゃいましょう!

今回は、愛犬のための恵方巻レシピをご紹介します。

愛犬の恵方巻レシピ

用意するもの(5kgの子の分量)

・ピーマン 半分
人参 15g
鶏ひき肉 30g
・白米 20g
・片栗粉 少々
・海苔 少々

作り方

①ピーマンと人参をみじん切りにする。
②鶏ひき肉を①の野菜を耐熱皿に入れ、ふんわりラップをかけ電子レンジで4分加熱する。
③②を電子レンジから取り出したら全体をスプーンでかき混ぜて、鶏肉に火が通っているかどうかを確認。
※鶏肉から脂が出ている場合は捨てる。脂が多いと後々まとまりにくくなります。
④温かいうちに白米と片栗粉を入れ、粘りがでるまでしっかり混ぜる(こねるようなイメージです)
⑤まとまってきたら一旦冷蔵庫で30分ほど冷やします
⑥海苔の上にまとめた鶏肉ごはんをのせて巻きすがある場合は、人用と同様に巻く
※巻きすがない場合は、サランラップで巻くと上手にできます。
⑦トースターで3分ほど温めると周りが焼けて崩れにくくなります
⑧冷まして完成

作るときのポイント

フライパンで焼いたり、茹でたりする必要もなくお皿1つで完成してしまう恵方巻です。

電子レンジで、鶏肉に火を通した後は鶏肉からでた脂をしっかり切って、キッチンペーパーでお肉を軽く抑えると良いでしょう。
鶏の脂が多いとごはんや片栗粉を入れてもチャーハンのようにポロポロとしてしまい、うまくまとまらないことがあります。

鶏肉が暖かいうちに片栗粉を入れて余熱で火を通してください。

まとめ

「2019年の恵方巻は愛犬と一緒に食べよう!愛犬も食べられる恵方巻【レシピ公開】」はいかがでしたか?

野菜を切って、電子レンジでチンして混ぜるだけの簡単な愛犬の恵方巻のご紹介でした。

お肉の味もごはんに染みているので、愛犬にとってはかなり美味しいと思います。
くれぐれも丸のみにして、喉に詰まらせないように気を付けてあげてください。
本来の恵方巻は、切らずに食べるものですが、丸のみにしてしまう危険性がある子は切ってあげた方が良いかもしれませんね。

著者:miki.m