【イベントレポート】代々木公園わんわんカーニバル2019に行ってきました【前編】

ワンちゃんと愛犬家のための都心最大規模のドッグイベント「代々木公園わんわんカーニバル」にペットタイムズスタッフが行ってきました!

年々、犬の頭数も来場者数も増えつつある、代々木公園わんわんカーニバルですが、今年は特に沢山の人と愛犬ちゃんで賑わいをみせていたと思います。
今回は、1番の人混みエリアと言っても過言ではない、ショッピングモールや撮影スポット、フードコーナーについて、レポートしたいと思います。

ショッピングモール

今回のショッピングモールのブース数は、なんと84店舗!
初出店していたブースも多々あった様子です。

フード・おやつ(トリーツ)系のブース数は、約30店舗もありました。
おやつ系のブースは、ほとんどの箇所で試食ができるため、混雑具合がすごいというよりも凄まじい状態でした。
また、イベント中はおやつもお買い得になっているため、その価格で味を占めてしまうと、通常価格で買うことをためらってしまうほど、安くなります。

中には、こんなお洒落な人用かと思ってしまうようなワン用デリまであります。

インテリアに可愛い、肉球マークのティッシュケースや粘着クリーナー(コロコロ)入れ♪

なかなか実際に使ってみないと分からない、カートやスリングなどもイベントのときに試してみましょう。
スリングは、サイズが合わないと愛犬も抱っこしている側の人も疲れてしまいますからね…。
スリングを扱っているブースも6店舗以上ありました。

小型犬用が多いですが、犬用のお洋服もお正月のバザー状態で箱に入ってますので、選びたい放題♪
大体のお店が半額、もしくは30%オフで購入が可能です。
掘り出しものが沢山ありますので、ぜひ愛犬用のサイズのお洋服を探してみてくださいね。

ショッピングモール内には、撮影スポットを用意しているブースもあります。
ブース内にこっそりと設置してある穴場的な場所もありますので、目を凝らして探さないとなかなか見つけられない撮影スポットも多い印象でした。

プロカメラマンによる体験撮影会を実施しているブースもありましたよ。
お友達ワン同士でイベントに来た時など、記念に撮影して貰っても良いですね。

その他にも、リードやシャンプー、首輪やハーネス、なども販売しています。
実際に手に取って、ハーネスやリードを試着してみたり、シャンプーの香りを嗅いで、飼い主さんの手で試すことができるのもイベントならではの醍醐味とも言えるでしょう。

フードコート(ドッグカフェ)

毎回、満席御礼のフードコート(ドッグカフェ)!
愛犬と一緒に食事がとれるように、イベント広場中央にキッチンカーが並ぶ、フードコートが用意されています。
テーブルとイスは数に限りがありますので、午前中11時半前に席を確保して、お昼を買いに行くことをおすすめします。

まとめ

「【イベントレポート】代々木公園わんわんカーニバル2019に行ってきました」はいかがでしたか?

昨年度までは、午後から混雑することが多かった代々木公園わんわんカーニバルですが、今年はイベント開始時刻前からイベント終了まで、人が多い印象でした。
年々来場者数が増えつつある、大盛り上がりの代々木公園わんわんカーニバルに、来年は行ってみてはいかがでしょうか?

開催日時
2019年4月13日(土)14日(日)10:00~17:00
開催場所
代々木公園
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2−1
入場料
無料
公式サイト
https://wanwancarnival.com/event/

著者:miki.m