ポメラニアンの人気の毛色や模様の価格相場は?写真付きでご紹介

ポメラニアンの人気の毛色や模様の価格相場は?写真付きでご紹介

ポメラニアンは超小型犬として分類され、小さい頭に丸い目、華奢な手足をしています。体高は約20cm、体重は成犬でも約2、3kgと非常に軽量です。

ポメラニアンの被毛の特徴は、フワフワとした長毛のダブルコートで、豪華な飾り毛があることです。尾は背中に向けてくるっと巻いてあり、チャーミングな印象を与えます。ポメラニアンの毛色には、20種類以上もありますが、ジャパンケンネルクラブ(JKC)が公式に認定している毛色は13種類です。

本稿では、ポメラニアンの毛色についてランキング形式で詳しく紹介します。

ポメラニアンの毛色や模様について

ポメラニアンには20種類以上の毛色や模様がありますが、その見た目の印象はさまざまです。キュートだったり、ゴージャスだったり、クールに見えたりと、毛色によって印象が変わるのはポメラニアンの魅力のひとつです。そんなポメラニアンの豊富な毛色を人気ランキング順に見ていきます!

ポメラニアンの人気の毛色1位は「オレンジ」

ポメラニアンの人気の毛色1位は「オレンジ」
ポメラニアンの定番カラーと言えば、「オレンジ」です。オレンジはポメラニアンが最も美しく見える毛色とされ、ドックショーではオレンジのポメラニアンが最も多く出場しています。

オレンジは華やかでゴージャス、そして、かわいらしい印象もあるので人気が高く、繁殖がしやすいので登録数が最も多い毛色です。

価格相場は、オスが約22万円、メスが約25万円です。

ポメラニアンの人気の毛色2位は「ホワイト」

ポメラニアンの人気の毛色2位は「ホワイト」
ポメラニアンのルーツは、サモエドやスピッツと考えられ、もともとポメラニアンはホワイトカラーでしたが、改良が重ねられ、現在は20種類以上の毛色になったと言われています。

ポメラニアンの子犬の多くは真っ白な毛色ですが、多くが成長するにしたがってクリーム色に変わるため、成犬になっても真っ白なポメラニアンはあまりお目にかかれない貴重な毛色です。

しかし、ホワイトのポメラニアンは、真っ白ゆえに汚れが気になり、特に目の周りが黒くなってしまう涙やけが目立つかもしれません。目やにが出ている場合、小まめにふき取ってあげることはもちろん、症状が改善されないようであれば獣医師に相談してみましょう。

価格相場は、オスが約25万円、メスが約30万円です。

ポメラニアンの人気の毛色3位は「クリーム」

ポメラニアンの人気の毛色3位は「クリーム」
「クリーム」は、メラニアンのフワフワした被毛と相まって見る者にやさしい印象を与えます。日本では20世紀末からポメラニアンの人気が高まり、毛色は特にクリームカラーがもてはやされるようになりました。そして、今もなお衰えず、高い人気を誇ります。

なお、ポメラニアンは、子犬のころ真っ白でも成犬になるとクリーム色になる個体が多く見られ、成長とともに変化する毛色を楽しむことができます。

価格相場は、オスが約21万円、メスが約26万円です。

ポメラニアンの人気の毛色4位は「パーティー」

「パーティー」とは、白地にはっきりとした別の色の模様が入った個性的な毛色のことです。

ポメラニアンの場合は、オレンジやレッド、チョコレートカラーなどが頭部の覆う輪郭のように、または胴体などにまだらに入っています。同じ色の組み合わせや模様の個体がいないことから、個性的なポメラニアンを飼いたい方におすすめしたい毛色です。

「ホワイト×ブルー」や「ブラックベース」のパーティーカラーは、非常に珍しくレアカラーとされています。

ポメラニアンのレアカラーの毛色「ブラックベースのパーティー」

ポメラニアンのレアカラーの毛色「パーティー ホワイト×ブルー」

価格相場は、オスが約19万円、メスが約23万円です。ドックショーでは減点対象になることがあるので価格は低めに設定されます。

ポメラニアンの人気の毛色5位は「ブルー」

「ブルー」と言っても、実際には濃いグレーや青みのかかったグレーカラーを意味します。ブルーのポメラニアンは繁殖が難しいため、あまり見かけません。

また、ホワイトベースにブルーの模様が入った「ブルーセーブル」、縦縞模様の「ブルーブリンドル」、大理石のような模様の「ブルーマール」など、ブルーにはレアカラーとされる毛色がいくつかあります。

なお、ブルー系のポメラニアンは遺伝子の関係上、ほかの毛色より健康リスクが高いと言われています。そのため定期的な健康診断を受診することが大切です。

価格相場は、オスが約21万円、メスが約26万円です。ブルーは珍しい毛色ですが、ドックショーの減点対象であることや健康リスクなどを考慮して、ほかの毛色の個体と比べて価格が抑えらています。

ポメラニアンの珍しい毛色(レアカラー)

ポメラニアンには、繁殖が難しいためレアカラーとされる毛色があります。そんなレアカラーの中で人気のあるふたつの毛色をご紹介します。

ポメラニアンの珍しい毛色「ブラック」

ポメラニアンの珍しい毛色「ブラック」
黒一色「ブラック」の個体は、なかなかお目にかかれない珍しい毛色です。ブラックは特にイギリスを中心とした海外で人気がありますが、日本でも根強い人気があります。ブラックカラーは、シャープでクールな印象を与えるだけでなく、ポメラニアンの艶やかな毛並みをより一層引き立ててくれます。

また、頭・胸・足などに褐色(タン)の毛色をもつブラック&タンという毛色もあり、こちらもレアカラーとして高い人気があります。

ポメラニアンの珍しい毛色「チョコレート」

ポメラニアンの珍しい毛色「チョコレート」
チョコレート色のポメラニアンは、交配が難しく希少な存在です。そのため、日本でめったに出会えないと言われています。薄茶色がとてもかわいらしく人気の毛色ですが、残念ながら頭数が減ってきているのが現状です。

なお、ブラウンのポメラニアンの色味と似ているため、素人が見分けるのはとても難しいでしょう。

ポメラニアンのミスカラーの毛色

ジャパンケンネルクラブで公式に認めているボメラニアンの毛色は13種類ですが、非公式のカラーは8種類あります。その中でも特に希少な毛色をご紹介します。

ポメラニアンのミスカラーの毛色「ブルーマール」

ポメラニアンのミスカラーの毛色「ブルーマール」
青みのかかった濃いグレー(ブルー)に黒い斑点模様のある毛色です。黒い斑点がまるで大理石(マール)に見えることから、この名前が付きました。

ブルーマールの個体は先天的な病気になる確率が高く、聴覚や視覚障害・心臓疾患をもつことが多くあります。そのため、ブリーダーの世界的ガイドラインにはマール同士の交配は避けるよう喚起しています。

ブルーマールは、「ミスカラー」と呼ばれることがありますが、珍しい毛色でもあるので比較的高値で取引されることがあります。

まとめ

ポメラニアンの価格相場は購入先によって違いますが、約15万円~40万円と幅広く設定されています。特に、人気の毛色や珍しい毛色は高値を付けられます。また、ペットショップよりもブリーダーから購入した場合のほうが、中間マージンなどの費用がかからないため比較的安価に購入できます。

ポメラニアンには非常に多くの毛色や柄、模様がありますが、どんな個体でも、どこで購入しても、その子は世界に1匹しかいません。それぞれ魅力的な個性をもった子たちと最高のペットライフを共に歩んでいきましょう!

tags