スムースコートチワワの特徴や性格、飼い方について

スムースコートチワワの特徴や性格、飼い方について

スムースコートチワワと言えば、超小型犬の代表格。愛くるしい容姿と飼い主には日本のみならず、世界中に人気の犬種です。チワワには、被毛の長いタイプもいますが、原種に近いのは毛の短いスムースコートチワワです。

そんなスムースコートチワワの特徴、性格、飼い方、気になる病気や平均寿命、価格相場などを詳しくご紹介します。

スムースコートチワワを飼っている人はもちろん、これからいっしょに暮らしたい、飼えないけどもっと詳しく知りたいという方、ぜひお読みください。

犬種 スムースコートチワワ
英語表記 Smooth Coat Chihuahua
原産国 メキシコ
サイズ 超小型犬

スムースコートチワワの歴史

チワワの祖先は「テチチ」

世界一小さな犬であるチワワは、メキシコが原産地として知られています。先祖は古代メキシコに存在したとされている「テチチ」という犬だと考えられおり、現在のチワワほど小型ではなかったようです。

9世紀以降に遺骨とテチチの記録が発見されていますが、マヤ文明の時代のものと思われる墳墓やユカタン半島のチチェンイツァ遺跡などでも、テチチと考えられている遺骨が確認されています。

1850年ごろにメキシコからアメリカへ連れられたテチチは、アメリカでの育種でサイズを固定され、洗練された容姿と変化しチワワと名付けられました。

人気がなかったチワワが愛されるようになった理由とは

その後、1904年にアメリカンケネルクラブに登録されたのですが、非常に小型であったため、狩猟犬にも牧羊犬にもできないという理由で、あまり人気はありませんでした。しかし、工業化が進んだことにより、犬は使役よりも愛玩動物として飼育することが日常となる時代が到来。時代の流れにより、チワワは家庭で飼育しやすい手ごろな大きさのペットとして大注目され、高い支持を受けるようになったのです。

近年では、チワワはアメリカでも人気犬種ランキングの常連で、多くの人々に愛されています。

スムースコートチワワの特徴

スムースコートチワワの特徴、サイズ(体重と体高)、性格
立っている耳がチャームポイントである超小型犬のスムースコートチワワ。体高よりも体長がわずかに長く、頭蓋骨は丸い形をしており、アップルヘッド(頭頂部が丸く、中央が盛り上がったリンゴのような頭)が好ましいと言われています。ふさふさとしたしなやかな毛をまとうロングコートチワワと違い、スムースコートチワワは短毛で滑らかな毛に覆われていて、スッキリした印象。細い手足に反して、しっかりとした胴体をしています。

スムースコートチワワのサイズ(体重と体高)

スムースコートチワワの体重は、1.5~3キロととても軽量です。体高は12cm~20cmの超小型犬なので、室内犬として大変重宝されています。

スムースコートチワワの性格

好奇心が旺盛でヤンチャ

スムースコートチワワは陽気で好奇心旺盛な性格のため、やんちゃに見えますが、物音がしただけでブルブルと震えてしまうほど、本当は怖がりで臆病者です。

しかし、仲間を守る防衛本能と縄張り意識が非常に強い傾向があるため、家族以外に対しては攻撃的な態度を示すことがあります。スムースコートチワワは、家族と他人をはっきりと区別して接するので、番犬としてとても優秀で、頼りになる存在です。

威嚇したり吠えてしまうことも

留守番では頼りになるスムースコートチワワですが、あまりにも人見知りが過ぎると成長とともに無駄吠えや威嚇などの行為が激しくなる場合があります。

対策としては、子犬のころから多くの犬や人と交流をして、家族以外のものに慣れさせていくことが大切です。向こう見ずな部分が強いチワワは、初めは大きな犬に吼えたり威嚇することがあるかもしれません。

しかし、注意しながら根気よく訓練すれば、落ち着いた犬に成長することができます。いろいろな経験をすることが大事なので、公園やドッグランなどにぜひ連れ出してください。

スムースコートチワワの毛色

スムースコートチワワの毛色(ホワイト、ブラック、ピュアレッド、ブラウン、タン、イエロー)、飼い方
スムースコートチワワは、毛色のバリエーションが豊かな犬種です。ホワイト、ブラック&ホワイト、ピュアレッド、ブラウン&ホワイト、ブラック&タン、ブラウン&イエローとさまざまな色が認められており、多くの人々を魅了しています。しかし、マール(不規則な濃淡が現れる大理石のような模様)、およびマール&ホワイトは、視覚や聴覚に障害を発症させる遺伝性疾患の確率が高いため、認可を受けていません。

スムースコートチワワの飼い方

抜け毛が多いスムースコートチワワ

スムースコートチワワは、しなやかな毛を持つロングコートチワワと比べて被毛が短く、目の大きさやアップルヘッドがより強調され、より愛嬌のある外見をしています。

しかし、スムースコートチワワは、ロングコートよりも毛の成長サイクルが短いため、抜け毛が目に付くという難点があります。また、スムースコートチワワの被毛は短く硬いため、洋服やカーペットなどに抜け毛が付くと除去にひと苦労します。

また、性格や気質が強いのは、ロングコートよりもスムースコートと言われており、テチチ時代の名残を強く残していると言えるでしょう。

スムースコートチワワのかかりやすい病気

スムースコートチワワのかかりやすい病気と平均寿命

膝蓋骨脱臼や関節炎

チワワは超小型犬でとても華奢な体型をしています。非常に手足が細いので、体重が増加してしまうと足や関節に大変な負担を抱えることがあります。膝蓋骨脱臼や関節炎などの症状には充分に注意してください。

肥満になると循環器病にかかることも

人間に限らず犬も体重が増加しすぎると、心臓の負担が増えて動脈硬化や高脂血症などの循環器病にかかるリスクが高まります。超小型であるチワワにとって肥満は寿命を縮めてしまう原因にもなりえるため、食事の調整をきちんと行いましょう。

チワワが一日に取るべき摂取量は、年齢や運動の量、避妊の有無や去勢を行っているかなどで大きく変わります。獣医さんからのアドバイスをもらって、適切な量を与えてあげてくださいね。

スムースコートチワワの平均寿命

チワワの平均寿命は12年~15年とされており、小型犬の中で長生きと言われている犬種です。チワワは体が小さいため、か弱い印象をもたれやすいですが、犬の場合、体が大きければ大きいほど臓器の比率が小さくなり、体に負担が掛かりやすいと考えられています。

正しい知識でチワワの健康管理を行えば、寿命を延ばすことは難しくありません。実際に、日本では25歳まで生きた長寿のチワワが存在しました。かわいいチワワを長寿犬にするために、きちんとした食事管理と適度な運動を行い、ストレスのない生活を送らせてあげましょう。

スムースコートチワワの価格相場

スムースコートチワワの価格相場は17万~30万円で、毛の色や容姿の具合などによって価格に差が出るようです。また、メスのスムースコートチワワは、オスよりも2から3割ほど高額になります。

チワワの値段で最も大きな影響を及ぼすのが血統で、親犬がチャンピオン犬であったり、より良い血統であったりすると、その価格は優に30万円を超えることがあります。

毛色で人気が高いのはブルーホワイトで、価格相場は23万~32万円です。また、一番価格の安定しているクリームホワイの価格相場トは、15万円~24万円となっています。

飼っている有名人

坂上忍、デヴィ婦人、前田敦子、藤崎菜々子、早見優

tags