猫のトリミングは犬よりも大変!連れて行くサロンの選び方は?

猫のトリミング、特に長毛種の猫などはトリミングサロンでお願いする人も多いかと思います。トリミングサロンでは色々とサービスを充実させたお店もありますが、猫にとってトリミングを受けるということは中々大変なことなのです。

猫のトリミングは犬より難しい

猫のトリミングは犬よりも難しく、トリマーの腕も確かなところでお願いしないと適当に行なわれて、大変になります。実際に犬ならばしつけをしてお座りや待てなどをさせることが出来ますが、猫はじっとさせられる事を嫌う動物ですのでそういうわけにはいきません。気分次第で暴れてしまうこともあり得るため、経験豊富で確かな技術のある人にお願いしないと、猫が怪我をしてしまったり、事故につながるケースもあるのです。

猫のトリミングは麻酔をしてからする所もある

猫は暴れることもありますので、動物病院や、動物病院に併設されたサロンでは麻酔をしてからトリミングを行なうこともあります。麻酔の量は少し動けなくなる程度にすることが多いですが、激しく暴れる猫ならば完全麻酔を行なうこともあります。

サロンを選ぶ時のチェックポイント

サロンでお願いするならば、必ず「動物取扱業」の許可を得ているところ、そして動物取扱責任者のいるところにしましょう。医療機関や医療機関に併設されているサロンなどを選ぶのも指針の一つとしては有効でしょう。
トリマーは技術や経験があり、熟練者にお願いするのが良いでしょう。猫に異常が見られた際の対処方法が決められている、トリミングの様子を飼い主がガラス越しなどで見られる、スタッフの対応が親切、衛生面がしっかりしている、というようなサロンを利用しましょう。家から近い、価格が安いなど、技術や衛生面を考えず、安易な理由でサロンを選んではいけません。

自分で猫のトリミングを行うのは中々大変ですので、専門のサロンにお願いした方が楽ではあります。
ただ、猫にとってはサロンでじっとした状態を保つトリミングを受けさせられることはかなりのストレスがかかる可能性が非常に高いので、信頼できるサロンを選び、猫にストレスがかからないよう気をつけてあげることが大事です。